鹿と瑞西

アクセスカウンタ

zoom RSS 【鹿】嵐を呼んだのは誰だ?

<<   作成日時 : 2007/07/17 12:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

石原裕次郎みたいだ。
台風かすっちゃったみたいな鹿島に行ってきましたよ。

復帰戦が天気荒れ気味ってかっこよすぎますがな。

さてさて雨が降ったり風が吹いたりでしたが、いっぺんにこなかったのが幸い。
霧にけぶるカシマスタジアムを久々に見ました。外から見ても大変もわーっとしてました。
出たときに千葉が台風特有の蒸し風呂状態でたまんないなと思ってたんですが、鹿島は涼しかった…。
スタジアム内もぼんやりしていて、ファボンしか見分けがつかないくらい…だめな目です。
ポンチョは脱いだり着たりの大忙しでした。
ハーフタイムのときには、コンコースには正に台風が来てましたよ…飛ぶかと!

試合ですが、とにもかくにも突破の一言に尽きる。

篤人は疲労感がだだもれでしたね。
ウェズレイのゴールの直前にうずくまって立ち上がれなかったまま、そのあと数分間はボールをもらっても岩政に戻して、というのが何度かありました。大事無いといいけど。
一週間ちゃんと食べて寝てお休みしてください。篤人と福ちゃんだけ全部フル出場ですしね。

さて篤人が復帰したので新井場さんがお元気でした。よきことよきこと。
試合前にちょこちょこっと話をしているのを見て、交代のときは篤人の頭をなでてました。

おそろしいことに、ホームゴール裏側とアウェイゴール裏側のコーナーフラッグの布がまるで逆向きにたなびいてました。後半始まってすぐは、メインのあたりの屋根に風が渦を巻いているのが雨と照明のおかげでくっきり見えるように。
ちょっと強くボールはたいちゃったって、風に乗ってライン割っちゃったって、日曜日の気候ではとてもじゃないけどなにもいえないよ…。

ヤナギとマルキは蜜月状態ですよね。
去年のアレックス・ミネイロとは、俄然田代のほうが相性がよかったわけですが、マルキーニョスという相棒を得て、お互いがきらきらと輝きを放ってますよね。相性がいいんだなあと思います。昨日のヤナギの切り返しはどいつもこいつも絶品でした。

満男はどっしり真ん中にいてくれて、なのでモトが前線でもあのプレスを聞かせてくれたのがありがたかったです。
ファウルちょっと取られすぎかなと言われてましたが、あれはしゃーないですよね。だってイタリア帰りだもの。にんげんだもの。
練習からもうガッチガチの感じでやってると思うので、それに慣れてる部分があるんだと思います。
日本はほんとにまあ、神経質なくらい吹くのでね…。
でもつまさきからつっこんだときは吹かれなかったよ。なぜ岡田さん。
岡田さんといえば、強風で入ってきてしまったごみをひろってくれました…。
そういえばキャプテンマークの巻き方がちょっとおもしろかったんです。
ぐるぐる(ぎゅっ)、ぺたっ、って感じで。いつおっこちてくるかと思ってたんですが、試合終わったあとなんとか腕に巻きついてました(笑)。

昔は満男のボランチって好きじゃなかったんですよね、もったいない…というより、下げちゃったらだれがどう組み立てるの…ってなっちゃってたんで。
でも野沢がだいぶものになったので、見ていて楽しい感じです。これでダイヤモンド! とも思うんですけど、中後が過労死するのでやっぱりボックスでお願いします…。
ほんと右も左も真ん中もスペース埋めててねえ…。

でも試合後の青木さんのコメントはだめですよ。青木らしいけどね。
先人というのは憧憬の対象として存在するのではないんだから。いろんなことを教わって、吸収して、乗り越えていくべき対象ですよ!


そういえば、マルキ様がすでに去年のゴール数と並んだ気がするんですけど…。すばらしいわ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【鹿】嵐を呼んだのは誰だ? 鹿と瑞西/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる