鹿と瑞西

アクセスカウンタ

zoom RSS 【鹿】コンコース→寒い ゴール裏→暑い

<<   作成日時 : 2007/11/05 11:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

予想外のぽかぽかぶりに正直気持ち悪くなりました。(笑)
相変わらず暑さには弱いです。
嵐の大分戦はいつの話だっけ…といった小春日和に半そでではしゃぐ。

さて水戸さんと試合でした。わりときたかな、という感じ。総数7005人だったけど。バクスタだけ妙に詰め込まれてるような気がしたんですけど。
住んでるところが住んでるところなだけに、水戸さんのこと自体はまったく知りません…が、3バックって言うのはまたまた、ご冗談をという感じ。だってなんだか自陣のほうにたくさんいたもん。
うちの最終ラインがぐるぐるボール回しながら機をうかがってるときもノープレスだったもん。

暑くて水分ばっかり補給してたら有三がゴール。
「今日イバ元気だね」
「あったかいからじゃん」
「今日満男ちょっと元気ないね」
「暑いからじゃん」

というハーフタイムの会話。
元気がないというよりは、満男もだけどあと野沢もかな、水戸さんががちがちにひきまくっててどこだそうかって困ってた。前半は特に考えてるなあと思いました。考えるよなああれ。

天皇杯はKO方式だから内容がどうだとかは二の次、とりあえずゴール! 堅守! 勝利! だと思ってるから2-0だろうが1-0だろうが勝てばいいんです。おす。
ストレスのたまる内容だったとは思いますが、毎年荒れ狂うJ1チーム初戦で勝ちあがれたことはよかった。

しかし後半リードされてるのにさらに引かれて、でも前半よりは多少ボールが回りだしたかな?
本当に左サイドの前髪ぱっつんにしちゃった新井場さんがお元気で、自分でもちこんでシュートするわ、真ん中爆走するわ、篤人と入れ替わってみたりしたあげくにちゃっかり右でボールもって駆け上がろうとするわ(篤人はちらちら見て手で戻りませんかと促していました(笑))モトや野沢がボール持てばがんがん上がっていくわ守備は青木に任せて下がってこないわで大変面白うございました!
アップのときの遠目のクロス(左足)がやたらとゴールに入ってたんだよねイバちゃん。
篤人も中央に切り込み隊長だったし、この調子でいってほしいなー。
ゴール自体は二点とも崩せたのでよかった。流れからのゴールいいね。

二点目の満男のゴール、テレビで見ていた満男好きの知人が「ハンドかと思ったよ!」と慌てておりました。実際足には当たってないなと思ったんですが結局のとこどこらへんにあたったんだろう?
「体ごと押し込」んだんです。うん。

嬉しい記事もあります。
http://www.nikkansports.com/soccer/p-sc-tp0-20071105-279035.html
鹿島興梠6人抜きドリブル弾/天皇杯

鹿島対水戸 後半41分、相手GKをかわしゴール前に切れ込む鹿島FW興梠 <天皇杯:鹿島2−0水戸>◇4回戦◇4日◇カシマ

 約15メートルの密集地帯の中を、鹿島FW興梠は華麗に舞った。途中出場から4分後の後半42分、ゴール手前からの突進で相手2人の間を抜き、ゴール右に突き進む。ペナルティーエリア内で相対したDFの前にスピードが緩み、いったん抜いた2人に追いつかれたが、再び加速。左への切り返しで3人を一気に置き去りにすると、飛び出してきたGKもかわし、のべ6人抜き。無人のファーサイドに打ち切れずスーパーゴールは完成しなかったが、大きな見せ場をつくった。

 高校3年時も国体で群馬代表と対戦し、現U−22代表DF青山直を最後に抜いて6人抜きドリブル弾を決めたことがある。「(抜くのは)1対1より密集地帯の方が好き」。舞台やレベルの差はあるが、マラドーナやメッシ、また平山の5人抜きドリブルは長い距離の中から生まれたもの。狭いエリアの中でも興梠の突破力は通用する。

 まずは6日から始まる代表候補合宿で生存競争が待ち受ける。ともに参加するDF内田は「合宿でアシスト? (興梠は)1人で行けるから必要ない。マジ、野生です」と言う。「出せるものは全部出す。選ばれるように頑張る」。興梠が持てるすべての能力をさらけ出す。

篤人、それ誉めてるの?(笑)
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2007/11/05/03.html
枠外だったけど…興梠6人抜き!

 【鹿島2―0水戸】後半38分から途中出場した鹿島のU―22日本代表候補のFW興梠(こおろき)が魅せた。5分後に左サイドでボールを受けると、まずは内に切れ込んで2人抜き。さらに、マークに来たDFを含む3人を一瞬のスピードでかわすと、のべ人数で6人目となるGKを抜き去り、最後は角度のないところから左足でシュートを放った。「腰が回らなかった」と枠外に外し、高校時代の国体で見せた6人抜きゴールの再現とはならなかったが、与えられたわずかな時間でしっかりとアピール。いいイメージを持って、生き残りをかけた6、7日のU―22代表強化合宿に臨む。


ふふ、あとね、これとマルキとヤナギのすごいのが目の前で見られました。
マルキがヤナギをちらちらと見ながら横に出したパス、あそこまでのコンビネーションに鳥肌。
ゴールとはいかなかったけど興奮しました。
そしてなぜダニーロはでこにぶつけるのか(笑)。もうおかしくって!
ダニーロ可愛いよダニーロ。

それにしてもゴール裏にきたときの満男さん、やっぱり手の振り方がすごく優雅でついつい凝視してしまう。ゆーっくりふるのです。

携帯公式のMVP投票はイバちゃんに入れときました。
試合終了直後は4位くらいになってたんですが、今見たら2位って。めずらし!

いやしかし勝負ってのはなまものですね。
大分が千葉に勝ったり清水が負けそうになってたり横浜FCが久々に勝ったり柏が負けたり新潟が負けたり。

オジーも言っていましたが残り8試合全部勝ちましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【鹿】コンコース→寒い ゴール裏→暑い 鹿と瑞西/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる